2007年04月19日

「キサラギ」試写会レビュー

DSC00069.JPG最初に言う。これ、超おすすめ!
なんたって、脚本が秀逸です。
1年前に自殺したアイドルの追悼オフ会を舞台に、「ワンシチュエーション」で「5人のキャスト」で見せ切る2時間。
退屈なんてあり得ません!
状況を把握していくうちに、次から次へ明らかになる真実。「なるほど、これがオチか!」と思いきや、まだ次がある、そして、また次がある。
しかも、ファン心理を120%理解しているから、その展開に意外性はあっても違和感は皆無。もう、さすがとしか言えません。
ワンシチュエーションなので、セットに金がかかってない分、キャストが豪華。
というか、力のある役者を使わないと、この作品のおもしろさは伝わらないはず。
小栗旬、香川照之、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅。
小栗旬は以前もオタクの役を演じてるけど、今回が一番いいかも。
ユースケは、やっぱりユースケっぽくない役のほうがハマるなと再確認。
タイミングよく挟みこまれる笑いどころでは、試写室に笑い声が漏れておりました。

岡山での公開は、ちょっと先になるみたいですが、絶対に覚えててください!

『キサラギ』公式HP
http://www.kisaragi-movie.com/
posted by おふみ at 22:25| Comment(0) | おふみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。